「自分の歯で食べられる喜び」が笑顔をつくり、生きる意欲へとつながる─。インプラントがいま、注目されています。当院では、衛生管理をしっかりと行い安全にインプラント治療を行っています。

インプラント専門医 赤塚 麻帆 先生

インプラント専門歯科医師

インプラント治療を専門的に修得しているドクターが治療を行いますので、技術・経験の面からも安心して治療をお受けいただけるかと思います。

川口市周辺でインプラントをご検討されている方はお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ストローマンインプラント

ストローマン

当院では世界No.1のシェア・ストローマンインプラントを導入しております。ストローマンインプラントは1974年に開発されて以来、世界40ヶ国以上で使用され、もっとも信用されているインプラントの一つに数えられています。

ITI学会(Internatioonal Team for Implantology/インプラント学のための国際チーム)の医学的理論に基づいた厳しい品質管理の下で研究・開発・製造・販売が進められており、国際基準であるISO9001の厳しい規格に適合し、その認証を得ています。

世界各国で使用され、最も信用されているインプラントの一つに数えられています。

インプラントとは

機材

インプラントは、約20年前から日本でも徐々に普及し始めた歯科治療法であり、天然歯の代わりとして用いられる人工歯の名称で「第2の永久歯」とも言われます。天然歯と同等の美しい外観(審美性)、そして噛み心地(機能性)が得られます。

インプラントは、チタンという生体親和性の高い金属でできています。
金属アレルギーの心配が少ないチタンは、医療分野で頻繁に使われている安全性の高い素材です。

治療の手順

  1. まずインプラント(人工歯根)を、歯が失われた部分の骨に埋め込みます。
  2. 数か月後にあごの骨とインプラントが骨結合するのを待ちます。
  3. 人工歯根の上から人工の歯を装着します。
  4. 「第2の永久歯」としてメンテナンスをしてゆきます。

インプラントの長所と短所

長所

  1. あごの骨と結合しているので安定性がある
  2. 噛む力を最大限発揮できる
  3. 天然歯と同じように食べ物を咬みきる感触がわかる
  4. 周囲の健康な歯を削らない
  5. 飲食時、痛みを感じることがない

短所

  1. 外科手術をともなう
  2. 治療期間が長め
  3. 定期的なメンテナンスが必要

歯を失ったときの選択肢としては、インプラント以外にも、入れ歯(義歯)ブリッジなどがあります。
それぞれの治療法では長所と短所が異なります。ご自身のご希望にもっとも合う治療が見つかるようにぜひご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
048-226-4343

9-12時 / 14-19時(土曜17時まで)
休診:日・祝

  • アクセス・地図

診療時間
土曜14-17時

〒332-0001 埼玉県川口市朝日2-6-12 エクレール朝日町1F

埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷」駅2番出口より徒歩10分

駐車場4台分有り

JR京浜東北線「川口駅」東口よりバス10分
サンテピア行き「朝日町公団前」下車