奥歯の詰め物は、セラミックや金属などがあります。当院では患者さんのご要望や症状などを考慮し、一緒にいろいろな材質から決めていきます。ここでは代表的な詰め物の素材をご紹介いたします。

セラミックインレー(陶材)

セラミックインレー症例

金属を使わない100%セラミックス(陶材)だけでできた詰め物で、より自然な色あいと形を再現します。別名ポーセレンインレーとも呼ばれ、永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯同様の美しさを保ちます。

ハイブリッドインレー(セラミックとプラスチック混合)

ハイブリッドインレー

セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材です。保険のプラスチックの詰め物よりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。

ゴールドインレー(金歯の詰め物)

ゴールドインレー

金合金で作られています。金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯(対合歯)を痛めませんし、ピッタリとフィットするため虫歯のリスクも軽減されます。噛む力の強い方に向いています。

パラジウムインレー(銀歯の詰め物)

銀歯の詰め物

金属のインレー(保険のインレー)で、いわゆる「銀歯」です。噛める機能は変わりませんが、大きくお口を開けたとき等に目立ち、審美的には劣ります。

ご予約・お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
048-226-4343

9-12時 / 14-19時(土曜17時まで)
休診:日・祝

  • アクセス・地図

診療時間
土曜14-17時

〒332-0001 埼玉県川口市朝日2-6-12 エクレール朝日町1F

埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷」駅2番出口より徒歩10分

駐車場4台分有り

JR京浜東北線「川口駅」東口よりバス10分
サンテピア行き「朝日町公団前」下車